恥晒し - 2012

カスがググったら、こうなった…的な。
カテゴリ
ググルヒト
恥晒し/一覧 (10)



2012年6月
         

新着エントリ
Outlook Express 6 でエラー 0x800c0133 (6/6)
EXCEL 自Bookを複製するマクロ (4/19)
EXCEL 勝手にセルの色が塗られる (3/13)
SQL Serverからのメッセージが消えない (12/3)
日本語変換が思い通りにいかない (4/23)
VB コンソールへの文字列復帰 (10/28)
タスクからのバッチファイル(*.BAT)実行結果が0x4 (10/5)
VB 標準モジュールが開かない (9/29)
EeePcの無線LANがつながらない (9/28)
EXCELエクセルVBAでエラー400 (9/23)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2010年 (5)
9月 (3)
10月 (2)
2011年 (2)
4月 (1)
12月 (1)
2012年 (3)
3月 (1)
4月 (1)
6月 (1)


アクセスカウンタ
今日:26
昨日:33
累計:105,343


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2012年06月06日(Wed)▲ページの先頭へ
Outlook Express 6 でエラー 0x800c0133

Q:Outlook Express 6 でメールが受信できませぬ。

A:メールサーバー停まってんじゃね!?

Q:でも隣の人は受信できてるよ。
  それに、送信は出来てるからメールサーバーが停まってる
  …ってことは無いんじゃねぇw

A:何が「ぇw」だ!!!!
  送信できるんだったら、最初から言え!!

  そんなもん、お前のメーラーソフトが悪い!
  Outlookを再インストールしろ!

  以上っ!

Q:0x800c0133って、エラーメッセージが出るんだよぉ…

A:それを先に言え!

Q:うむ、ごめんなさぃ… m(_ _)m
  で、対処方法はあるの?

A:だから再インストールしろって言ってんだろ!
  そしたら直る!

Q:結局、それかよ!!
  再インストール以外で何とかならんのぉ?

A:方法はある!
  新しいパソコン買え!それが一番良い!

  嫌なら自分で調べろ!

Q:そんなァ…

=====================

...ということで自分で調べた結果。


Outlook Express 6 の場合
一つのメールフォルダあたりの格納上限が2GBらしいな。

そういや、2GBって言えば
MS-ACCESSのMDBでも似たような制限あったな〜

…というのは余談だな。

つまりはOutlookの受信フォルダ内に溜まってるメールが
2GBを超えたってことだな。

で、対処方法としては何てことは無い。

新しいメールフォルダを作成して、
受信フォルダに溜まってるメールをそっちに移していけばいいだけなのだ。

簡単なことだったw






ま、一応、これでも受信できるようになるので解決として良いのだが…





せっかく調べたんでもうちょっと補足。



メール移動しただけで済まぬのがOutlook Express 6!のアレなところ。




いやらしいことに、受信フォルダのメールは移動しても
一度膨らんだ受信フォルダのサイズが小さくなるワケではないのだ。




せっかくだから、受信フォルダ自体を小さくするところまでやってみる。




まず、Cドライブで「受信フォルダ.dbx」を検索。
Outlookの受信フォルダっぽいのが見つかるはず。
(たぶん2GBを超えているのがあるはず)


そしたら、そこのフォルダにある「受信フォルダ.dbx」を
「受信フォルダ.bak」とかに変名しておく。

 (ちなみに、このときOutlook は終了しておくこと、
  終了しないと変名できないので。)


で、Outlook Express 6を改めて起動する。

これで終わり。



もう一回、「受信フォルダ.dbx」を検索してみると
ファイルサイズが小さくなってるのが分かるハズだ。

てか、新しい受信フォルダが再生されるのだ。



ちなみに、だ、


この新しい「受信フォルダ.dbx」は
古い情報を引き継がないので注意が必要だ。


つまり元の受信フォルダにメールが残っていても
新しくできた受信フォルダは空の状態なワケだ。




なので
必要なメールは、別のフォルダにでも入れておこう。












ところで・・・


冒頭でA氏が「新しいパソコン買え」と言っていたが
それはもっともだと思われますし、良策かもしれませんね。

あたらしいOutllokでは上限値も変わってるらしい。
こんな簡単に受信フォルダがいっぱいになることも無いだろう。

てか、上限とかイラネ…って話しなんだけど
いつまでも古いソフトを使ってるのも考えモノだな

・・・と最近思うようになってきた。


MS-Office2000 とか VB6 とか...
使えば使えるけど、もう10年以上前の産物なワケだしな。

新しいモノを取り入れる勇気も必要なのだ。




































2012年04月19日(Thu)▲ページの先頭へ
EXCEL 自Bookを複製するマクロ

Q:分からん。

A:そーだねー、じゃーねー♪ (゚o゚)ノシ

Q:えっ、教えてくれよ

A:何を?だ!! 必要な情報だけ発信しろ!!
  さもなくば帰れ!!

  じゃーねー♪ (゚o゚)ノシ

Q:すみません、ちゃんとお伝えします。

  使用中のEXCELブックを保存した際に
  別の場所にあるEXCELブックの内容も同時に更新したいのです。
  どうしたら良いかな?

A:何てことはない、更新したいEXCEL側に計算式を入れたら?
  それで良いではないか?良いではないか?
  どーでもイイことですが、2回言ってみました。

  こんな感じだな、基本中の基本だが…

   =[参照先EXCEL]'参照先シート'!参照先セル

   例) =[WKBOOK]WKSeet!A5 みたいな!?

Q:参照するシート数が10枚以上、参照するセルも5000ヶ所以上ある。
  そんな計算式組み込んだシート作れないし
  誤ってリンク切れとか起こしたら、メンテナンス面倒だし。
  だからマクロで何とかならないか?と試みたわけです。

A:うむ。
  マクロを使おうと考えたところは評価するぞよ。
  で、どんなマクロだ?

Q:編集中のBOOKに保存がかかったタイミングで更新先のEXCELにコピーする。
  簡単に書くと…
----------------------------------------------
Private Sub Workbook_BeforeSave(ByVal SaveAsUI As Boolean, Cancel As Boolean)
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:=更新するEXCELの保存先
End Sub
----------------------------------------------
  こんな感じですね。
  ThisWorkBookでSaveが発動されたタイミングで
  別の場所(更新するEXCELの保存先)に上書き保存する。

A:で、どうなった?

Q:更新先のEXCELは作成されるんですが
  原本のEXCELが更新されなくなってしまいました。
  仕方ないので、ThisWorkBook.Save を終わりに付けてみたら
  とりあえず保存はされたんですが...EXCELが異常終了します。

A:当然だ。
  こりゃ、EXCELが壊れるぞよ

Q:どうして異常終了するのですか?

A:秘密だ。

Q:なぜ?

A:ところで、じゃーねー♪ (゚o゚)ノシ

Q:逃げるな!

A:ヒント
  ・パスが変わる。
  ・新たなEXCELが作成される。
  ・マクロは Workbook_BeforeSave のタイミングで実行される。

  これで分からなければ帰れ、じゃーねー♪ (゚o゚)ノシ


=====================

...ということで自分で調べた結果。

結局どういうことか分からんかった。
(理由は改めて後で聞いてみるか...)


ダメじゃん...

今回は回答見つからず orz





[後日の補記]
  上述のマクロでは複製されたEXCEL(別の場所にあるEXCEL)の中にも
  同じマクロが出来てしまうので非常に都合が悪い。
  また異常終了の起因にもなってるっぽい。
  複製されたEXCEL側には、マクロも入らない形にしたいのであるが…




[後日の補記 その2]
  こんなんで、どうだろうか?
----------------------------------------------
Private Sub Workbook_BeforeSave(ByVal SaveAsUI As Boolean, Cancel As Boolean)
Sheets.Copy
ActiveWorkbook.SaveAs Filename:=更新するEXCELの保存先
ActiveWorkbook.Close
End Sub
----------------------------------------------
  編集元ブック内の全シートを別ブックにコピーして
  コピーされたブックに名前を付けて保存する。

  ※コピーの際、画面が多少うるさい動きをしてしまうのだが
   マクロを含まない形でのコピーは実現できた。
   しかし、「更新するEXCELの保存先」に指定するEXCEL名は
   編集元ブックと同じ名前を指定できないのだ。
   ま、それは Close後に変名すれば解決できる話だな。

  ※あと、この方法は標準モジュールは引き継がれないが
   自シートにマクロがあった場合、残ってしまうな。

  もっと簡単・簡素に実現する方法は無いだろうか…














2012年03月13日(Tue)▲ページの先頭へ
EXCEL 勝手にセルの色が塗られる

Q:エクセル壊れたし。

A:壊れてねーし。

Q:セルの色が勝手に塗られちゃうんだよ!
  ほら、こんな感じで…


  ここでセル位置[G2]に入力すると…



  ほら、勝手に色が付くし。
  壊れたし。

A:勝手にセルの色が付くのは仕様だし。
  壊れてねーし。  

Q:そんな仕様、聞いたことねーし!

A:知らないのはお前が悪い!
  ボケが!
  帰れ!
  そして、寝てろ!
  そして、夢でも見てろ!
  そして、夢で解決方法を占え!

Q:何でそうなる… orz


=====================

...ということで自分で調べた結果。




こういう動作を勝手にやってくれる機能が
エクセルには搭載されているらしい。

「ツール」→「オプション」→「編集」タブと開いて



上記のように
「リスト形式および数式を拡張する」…のチェックを外す。



で、先ほどと同様にセル位置[G2]に入力すると…




おぉ!
勝手に色が付く現象が回避された。





ちなみに、何でこんな機能あるの?

ヘルプを見てみると



…ということらしい。





いらんな。




少なくとも俺は使わない...














[後日の補記]
  俺は使わん!とは言ったものの
  実はこの機能、普段の操作で知らぬ間に使ってるっぽいな...

  機能を外した途端、入力のペースがどこかいつもと違う!?
  何が違うかの説明は省略するが、よほど困るようでなければ
  無理にこの機能は外さない方が良さそうだ。